¡el BLANCO!

Our trip and my favorite things

スペインの美しい大地

f:id:lavieenrose0427:20171113141953j:plain

 

こんにちは!
Madori(@madori_10)です _φ(・_・

 

 

週末は風邪気味でグッタリしてしまいました。

 

だいぶ良くはなりましたが、まだダルさが少し残っています。

 

今週末には楽しみにしているイベントがあるので、それまでにしっかり体調を整えておきたいと思います。

 

スペインフェスティバル『フィエスタ・デ・エスパーニャ 2017』

 

2017 年 11月18日(土)、19日(日)

10:00~19:00

※雨天決行、荒天中止

会場:代々木公園イベント広場 (入場無料)

 

 

滞在記を書き進めたいところではありますが、滞在記は記事を書き始めてから投稿するのに時間がかかり、かといって間を空けすぎてしまうと私の性格上ブログを書かなくなってしまいそうなので、ゆるりと撮った写真を紹介したいと思います。

 

今回紹介するのは、スペインらしいスペインの大地。

 

私は、このスペインの荒涼とした大地を眺めて涙が出ました。

 

青々とした緑や花が咲き乱れる風景ではないのですが、何というか現実離れしているような。

 

私の乏しいボキャブラリーでは上手に表現ができないのですが、とても惹かれる風景でした。

 

日本では目にすることができないような大地と中世の頃から残る美しい建物が、まるで夢の世界のように私の目に映ったのでしょう。

 

場所は違いますが、脳裏に「アランフェス協奏曲」のギターの音色が響き渡りました。

 

アランフェス協奏曲

 

スペインの作曲家ホアキンロドリーゴのギターと管弦楽のための協奏曲(1939)。
原題《Concierto de Aranjuez》。
スペイン内戦で被害を受けた古都アランフェスを思って作曲された。
ロドリーゴの代表作の一つ。

 

引用元:アランフェス協奏曲とは - コトバンク

 

アランフェス協奏曲

アランフェス協奏曲

  • アーティスト: パコ・デ・ルシア
  • 出版社/メーカー: マーキュリー・ミュージックエンタテインメント
  • 発売日: 2000/04/01
  • メディア: CD
  • クリック: 3回
  • この商品を含むブログ (5件) を見る
 

 

ダンナさんもこの場所で何枚も写真を撮っていました。

  

勿体ぶりましたが、場所はマドリードから高速鉄道で30分、バスで1時間で訪れる事ができる古代ローマ時代の水道橋で有名なSegovia(セゴビア) です。

 

f:id:lavieenrose0427:20171113143045j:plain

こちらが有名な水道橋です。

やっぱり水道橋のあたりは観光客が大勢でした。 

かといって、トレドほどは人が多くなく比較的のんびりできました。

 

セゴビア についての記事は後々滞在記として紹介させていただきますが、この街がとても大好きになり、またマドリードを訪れたら絶対に再訪しよう!と思いました。

 

白雪姫のお城のモデルにもなったとされるAlcázar(アルカサル=お城)にも感動しました。

 

その写真も改めてPhotos記事で紹介させていただきたいと思います!

 

f:id:lavieenrose0427:20180401163015j:image
  

⇩カメラを購入した時の記事はこちら

www.encanta-europa10.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

Madoriでした (´ー`)