el BLANCO

Our trip and my favorite things

パリ旅行計画 短い滞在でも暮らすように旅したい

f:id:lavieenrose0427:20191008153002j:image

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash

 

Bonjour !

Madoriです _φ(・_・

  

  

パリ旅行が決まってルンルンなはずなのに、どうしたわけかここ数日テンションが落ちております。

 

パリ滞在は3泊5日。

この短い日程でいかに満喫するか。

 

それを考えすぎたら頭がパンク寸前に…

その上、パリの観光名所は人だらけスリだらけというのだからますますブルーに。

 

東京に住んで長いですが、未だにド観光地の人の多さが苦手。

 

東京タワーもスカイツリーも遠目に眺めるぶんにはいいけれど、近くに行きたいとは思わない。

 

週末や祝日の渋谷、新宿、六本木、上野、浅草も特別な用事がない限りは近づかない。

 

用事があるときは、わざわざ有給を取って平日の空いている時間に訪れるくらい人の多すぎる場所が苦手。

 

田舎育ちの私だけではなく、東京生まれのダンナさんもそんな感じ。

 

そんなふたりが、土日を挟んだパリを訪れるのです。

 

具体的に計画を立てれば立てるほど不安が押し寄せてきました。

 

パリは街全体が美術館のようでまるで宝石箱。

 

その宝石箱にギッシリ隙間なく宝石(名所)が詰まっているイメージです。

 

特に、知らない人はきっといないであろう名所中の名所は誰もが憧れる場所ではないでしょうか。

 

  • エッフェル塔
  • 凱旋門
  • ルーヴル美術館
  • オペラ・ガルニエ宮
  • ノートルダム大聖堂…etc.

 

パリの名所はこれだけではありません。

本当に挙げるとキリがありませんが、短い滞在で訪れたい場所をGoogleMapの「マイプレイス」に保存した数がこれだけあります。

 

f:id:lavieenrose0427:20191008155739j:plain

全83箇所

 

これでも減らしたほうです。

 

ホテルから離れた16区のアールヌーボー建築巡り、モンマルトル散策、パルク・デ・プランス・スタジアム(PSGのホームスタジアム)は諦めました。

 

減らして観光ルートを調べてもまだキツキツ。

 

特に、オペラ〜ルーヴル美術館界隈は、中に入らない前提でもハードスケジュールに。

 

そのうえ、この周辺は観光客(特にアジア人)狙いのスリ多発地帯とのこと。

 

ハードスケジュールというだけでテンション下がるのに、人の多さ&警戒心Maxなんてオプションいらねぇし(イライラして口が悪くなりスミマセン)

 

「これだからパリは・・・。」

 

と、つい口癖が出てしまいます。

 

マズイですよね〜。

こんな弾丸ツアーのようなプランでは確実にパリを嫌いになる自信がある。

 

パリを嫌いになることだけは避けたい。。。

 

そこで、ダンナさんに、

「ド観光地巡り、やめない!?」

 

と、提案したところ、

 

「ド観光地巡り無しでもパリは充分に楽しめると思うよ。ニース、マドリードみたいにまた行きたいなぁって思える旅にできればいいんじゃない!」

 

とのこと。

 

ダンナさんはパリに特別な思い入れがある訳ではありませんが、それでもオペラ・ガルニエとルーヴル美術館くらいは観たいのではないかな?

 

と、思っていただけにホッとしました。

 

(ありがとね〜 (T_T)。。。)

 

そうそう。

大切なのは、ダンナさんとまた一緒に行きたいなぁと思える旅にすることだった。

 

ワタシ、パリのキラキラに取り憑かれて「短い期間で満喫する旅」の考えかたをすっかり誤っていたようです。

 

そして、ダンナさんのことをおいてけぼりにしていたかもしれないと反省・・・(ゴメンね)。。。

 

私たちにとって、短い期間で満喫するというのは「いかに効率よく名所巡りができるかどうか」ではない。

 

この上手く表現できないモヤモヤを解決してくれた一文がありました。

 

フランス旅行でやってはいけないこと 13選のうちのひとつ。

 

8. ゆったり自分のペースで過ごさない

 

パリ、そしてフランスにはたくさんの見所があるので、数日の旅行期間のなかで時間が許す限りの場所を訪れたくなる気持ちはわかります。

 

でも、フランスやフランス文化を真に体験したいなら、数ヶ所を犠牲にしてでも「時間を楽しむ」ということを学びましょう。

 

例えば、テラスでコーヒーを片手に人々が行き過ぎるのを数時間ただただ眺めたり、3時間のランチ休憩をとって食事と仲間を心から楽しんだり。

 

フランス文化というものは、時間をとって人生を楽しむことを基本としているんです。

 

引用元:フランス旅行でやってはいけないこと 13選

 

特に、『数ヶ所を犠牲にしてでも「時間を楽しむ」』 の一言で、かなり心がラクになりました。

 

そういえば、南仏もマドリードも何箇所か犠牲にしてまでマイペースを優先していたな・・・と。

 

だからこそ大好きな街になったし、また絶対に訪れたいと思ったのだった。

 

パリもそんな風に思たら、この旅は「満喫」できたといえるのではないかなぁと。

 

これは、旅全体に言えることかもしれないですね。

 

(弾丸旅行を否定している訳ではないです。)

 

と、だいぶ心がラクになったところで気持ち新たに旅スケジュールを立ててみましょうか^^ 

 

「3泊5日でパリ弾丸旅行」

といった情報はよく目にするけれど、

 

「3泊5日で暮らすように旅するパリ」

は、あまり見かけないので、私たちらしい滞在記が書けるのではないかと思ったりもしました。笑

 

 

短い滞在でも、やっぱり暮らすように旅したいのです。

 

f:id:lavieenrose0427:20191008154007j:image

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash

 

 

日常に溶け込んでいるようなエッフェルさんが見たいなぁ。

 

 

数あるブログの中から、当ブログを訪れていただきありがとうございました。

 

また、読者登録をしていただきありがとうございます。

 

 

À bientôt ! (またね)

 

 

Madoriでした (´ー`)  

 

パリ滞在記

Paris カテゴリーの記事一覧 - el BLANCO

 

南仏滞在記

Le Midi カテゴリーの記事一覧 - el BLANCO