el BLANCO

Our trip and my favorite things

2020年のフランス革命記念日

f:id:lavieenrose0427:20200715213431j:image

Beautiful Free Images & Pictures | Unsplash

 

  

Bonjour !

Madoriです _φ(・_・

 

 

昨日、7月14日はフランス革命記念日でした。

 

例年シャンゼリゼ通りでは軍事パレードが行われますが、今年はコロナとの闘いに大きく貢献した医療関係者などに敬意を表した式典が、パリのコンコルド広場で開かれました。

 

現地時間の午前中にコンコルド広場で式典が行われ、夜はエッフェル塔の下でコンサート。

 

こちらは、私たちが実際に訪れたコンコルド広場。

 

f:id:lavieenrose0427:20191224005848j:image

Madori撮影

 

 

コンサートの後は、花火が打ち上げられました。

 

 

 

コンサートと花火は例年通り行われましたが、こちらもコロナの影響で無観客。

 

時差の影響もあり、式典(日本時間 17:30〜)と花火(日本時間 6:00〜)は観れたのですが、コンサートは夜中だったため観れませんでした。

 

今年はいろいろな意味で特別な革命記念日でしたが、フランスの記念すべき日をダンナさんと一緒に祝うことができて嬉しかったです。

 

式典でのフランス国家「La Marseillaise(ラ・マルセイエーズ)」斉唱では涙が溢れてしまいました。

 

 

この日は、ずっと革命記念日のことばかり考えていました。

 

自宅のテレビでは一日中記念日のライブ映像やニュースを流しており、日本語はダンナさんとの会話のみ。

 

少しはフランス語のヒアリング力が向上したかな。笑

 

ここに式典と花火の動画も貼っておきます。

 

 

2020年:式典(1時間37分)

 

Palais de l'Élysée(エリゼ宮殿)の公式YouTubeアカウント

 

 

2020年:花火(32分50秒) 

 

Le Parisien(ル・パリジャン) の公式YouTubeアカウント

 

 

コンサートはあいにく観れなかったのですが、昨年の様子を載せておきます。

 

素晴らしいので、ぜひご覧になってみてください^^

 

2019年:コンサート(2時間10分)

 

 

 

名作映画『Les Amants du Pont-Neuf(ポンヌフの恋人)』の革命記念日の花火の様子も載せておきます!

 

(3分3秒)

 

 

この映画も、実際にパリのポンヌフを訪れたので、また観たくなりましたよ〜。

 

好きなフランス映画のひとつです。

 

ポンヌフの恋人<HDニューマスター版> [Blu-ray]

ポンヌフの恋人<HDニューマスター版> [Blu-ray]

  • 発売日: 2014/12/24
  • メディア: Blu-ray
 

 

 

話かわり、この革命記念日は「パリ祭」としても知られていますが、これは日本だけの呼び名です。

 

フランスでは、以下のように呼ばれています。

 

  • Fête nationale française
    フェトゥ・ナスィオナル・フランセーズ
    (フランス国民祭)

 

  • Le 14(Quatorze) Juillet
    ル・キャトーズ・ジュイェ 
    (7月14日)

 

日本で「パリ祭」と呼ばれるようになったのは、René Clair(ルネ・クレール)監督の映画 『Quatorze Juillet』が邦題『巴里祭』として公開され、ヒットしたためと言われています。

 

巴里祭 デジタル・リマスター版(字幕版)

巴里祭 デジタル・リマスター版(字幕版)

  • 発売日: 2019/12/07
  • メディア: Prime Video
 

 

「パリ」を「巴里」と書いていた頃の古き良き時代のフランス映画に一時期ハマっていた時期がありまして、随分前に観たことがあるのですが、また観たくなりました^^

 

少しギャラリーとしてここに載せておきます!

 

※ クリックまたはタップで拡大します

f:id:lavieenrose0427:20200715172056j:plain
f:id:lavieenrose0427:20200715172125j:plain
f:id:lavieenrose0427:20200715172144j:plain
f:id:lavieenrose0427:20200715172239j:plain
f:id:lavieenrose0427:20200715172218j:plain
f:id:lavieenrose0427:20200715172202j:plain

写真引用元:14 Juillet 1932 ストックフォトと画像 - Getty Images

 

 

また、この7月14日。

日本(ベルばらファン、宝塚ファン)では、「ベルサイユのばら」の主人公で男装の麗人のオスカルの命日としても知られています。

 

私のフランス好きはフランス革命史が好きなところからもきているのですが、そのきっかけとなったのが「ベルばら」でした。

 

我が家の本棚にあるのはこちら。

 

 

ただ、思い出したことが・・・。

 

7月14日はフランスの記念すべき日で、パリやパリを愛する人々の間ではお祭りムード一色になりますが、南仏のニースではトラックテロが起きた悲しい日(2016年7月14日)でもあり、いろいろと考えさせられます。

 

パリもニースもどちらも訪れた美しき街なので。

 

世界の平和とコロナの収束を願わずにはいられません。

 

 

今回の記事、思いつくままに書いたので、日記ブログにしようかどうか迷いましたが、フランスに関することなのでメインブログに載せることにしました。


f:id:lavieenrose0427:20200715164504j:image

 

 

数あるブログの中から、当ブログを訪れていただきありがとうございました。

 

また、読者登録やブックマーク、メッセージも感謝しています^^

 

   

Merci. Au revoir. À bientôt !
(ありがとう、またね)

 

 

Madoriでした (´ー`)  

 

 

パリ滞在記

Paris カテゴリーの記事一覧 - el BLANCO

 

南仏滞在記

Le Midi カテゴリーの記事一覧 - el BLANCO   

 

 

日記ブログ、気まぐれに更新しています

ma-note19.hatenablog.com