France

震災から10年 仏マクロン大統領から日本人へのメッセージを書きおこしてみました

2021年3月11日

 

まどり
こんにちは、Madoriです。

 

2021年1月に、はてなブログからWordPressに以降して2ヶ月が経ちました。

 

前回記事を投稿してから4ヶ月も更新しておりませんでしたが、ブログを再開したいと思います。

 

今回は、フランスのエマニュエル・マクロン大統領が、2011年3月11日に発生した東日本大地震から10年を迎えた2021年3月11日に、日本国民に向けてビデオメッセージを寄せられたので、その全文を書き起こしてみました。

 

最後に日本語で「皆さんと 一緒に 未来を」と結んでいます。

 

マクロン大統領の日本語、発音がとても上手で聞きとりやすかったです。

 

マクロン大統領から日本人へのビデオメッセージ

 

動画は2分ほどです。

YouTubeの字幕設定で、日本語で視聴することもできます。

 

その日本語字幕を読みながら、以下のように全文を書き起こしてみました。

 

日本語

日本人へのメッセージ。

 

ちょうど10年前の2011年3月11日、日本は、かつてない規模の大震災と津波に襲われました。

今日、私は突然、何よりもまず、この恐ろしい震災の犠牲者とそのご家族、すべてを残して、直ちに避難しなければならなかった数十万人の被災者に思いを寄せます。

フランスと世界中の多くの人々と同様、私もこの日、これらの恐ろしい映像を通して、家族、町や村、すべての人々に想像を絶する苦しみを与えた荒れ狂う自然の驚異を思い知らされました。

この悲劇に加え、原発事故と人々への影響に対する懸念が追い打ちをかけました。

しかし私は、すべてのフランス人と同様に試練に見舞われた人々の勇気と尊厳、私たちも含め、世界中に大きく広がった連帯と支援の輪、私たちを結ぶ友情の表れも目にすることができました。

フランスの各都市、地方自治体、市民団体、企業、そして個人、日本在住のフランス人も含め、フランス全体が被災者を支援しようと立ち上がりました。

世界がパンデミックに直面している今、この場をお借りして日本国民の皆さんの抵抗する力、復元する力に敬意を表します。

10年間、被災した地域を復興させ、活気を取り戻すために惜しみない努力が注がれてきました。

今日、この希望のメッセージはフランス人と日本人、私たち皆にウィルスの試練を乗り越える力を与えてくれます。

この希望のメッセージは、皆さんの国と、皆さん一人ひとりが、この10年間、私たちに与えてくれたものです。

さあ、「一緒に未来に目を向けましょう」

 

「皆さんと 一緒に 未来を」(日本語)

 

フランス語

Mon message au peuple japonais.

 

Le 11 mars 2011, il y a dix ans exactement, le Japon était frappé par un tremblement de terre et un raz de marée d'une violence sans précédent.

Aujourd'hui, mes premières pensées vont naturellement aux victimes de cette terrible catastrophe et à leurs familles, ainsi qu'aux centaines de milliers de personnes qui, en l'espace d'un instant, ont dû tout quitter.

Comme beaucoup en France st dans le monde, j'ai découvert ce jour-là ces images terribles, sidérantes,d'une nature déchaînée infligeant une souffrance inimaginable à des familles des villages et tout un peuple.

À cette tragédie s'est ajouté un accident nucléaire et la crainte de ses sonséquences sur la population.

Mais j'ai vu aussi, comme tous les Français,le courage et la dignité d'un peuple frappé par l'épreuve,un élan de solidarité considérable à travers le monde,auquel nous avons contribué, reflet du sentiment d'amitié qui nous unit.

Qu'il s'agisse de nos villes,de nos collectivités territoriales, de nos associations, de nos entreprises ou des particuliers, y compris les Français vivant au Japon, toute la France s'est mobilisée pour apporter son aide aux sinistrés.

Au moment où nous sommes confrontés à une pandémie mondiale, je saisis cette occasion pour rendre hommage à l'esprit de résistance, de résilience de tout un peuple.

Depuis dix ans, aucun effort n'a été ménagé pour reconstruire, pour redonner vie à des régions dévastées.

Aujourd'hui c'est ce message d'espoir qui nous inspire tous, Français et Japonais, pour surmonter l'épreuve du virus.

Ce message d'espoir c'est celui que votre pays, votre peuple, nous a donné durant cette décennie.

Alors oui, tournons-nous ensemble vers l'avenir.

 

" Minasan to issho ni mirai wo "

 

まとめ

 

マクロン大統領のメッセージ、素晴らしいですね。

 

日本に思いを馳せていただいたこと、感謝の気持ちでいっぱいで、特に日本語での一文には涙腺が緩んでしまいました。

 

ウィルスで世界中が苦しい状況下にありますが、マクロン大統領がおっしゃられたように、皆で一緒に明るい未来に目を向けながら、日々の生活に感謝し生きていきたいと思いました。

 

多くの日本人に、マクロン大統領の想いが届きますように。

 

その他、マクロン大統領のテレビ演説書き起こしはこちら

【外出制限の発表】マクロン大統領のテレビ演説を書きおこしてみました

続きを見る

 

【封鎖措置5月11日まで延長】マクロン大統領のテレビ演説を書きおこしてみました

続きを見る

-France

Copyright © el BLANCO , All Rights Reserved.