France

10連休前半 フランスづくしの誕生日

2019年5月8日

こんにちは。

Madoriです _φ(・_・

楽しみにしていた10連休もあっという間。

我が家は大型連休には帰省をしないので、都内でダンナさんとふたり、のんびりと過ごしていました。

10連休の前半は私の誕生日もありました。

その時のことを写真メインで備忘録として残しておきたいと思います。

レストラン「ラ・ブラスリー」

私の誕生日に毎年訪れるフレンチレストラン「ラ・ブラスリー」。

そこは、アンスティチュ・フランセ東京の構内にあります。

アンスティチュ・フランセ

日本では、2012年9月にフランス大使館文化部と東京日仏学院、横浜日仏学院、関西日仏学館、九州日仏学館が統合し、「アンスティチュ・フランセ日本」が誕生。東京、横浜、関西(大阪/京都)、九州(福岡)の4支部(5都市)を拠点にフランス政府公式機関としてフランス語講座やフランス発の文化、思想、学問を発信しています。

引用元:アンスティチュ・フランセ日本とは | Institut français du Japon

高級料理のイメージが強いフランス料理ではありますが、このお店は本格的な料理をリーズナブルなお値段でいただくことができます。

料理とワインを囲みながら気軽に楽しめるスタイルのお店なので、身構える必要は全くありません。

お料理が美味しいだけではなく、日本にいながらフランスの雰囲気が味わえるので、フランス好きにとってたまらない場所でもあります。

今年は天気が良くなかったので店内で食事をしましたが、これまではテラス席でいただいていました。

こちらがテラス席の様子です。

(2018年撮影) 

この開放感がたまりません。

南仏を訪れたときのことを思い出します。

テラス席でいただいた時の写真を数枚。

前菜のホワイトアスパラ
野菜の味が濃い贅沢なスープ
昼からワインを楽しむ幸せ
テリーヌ
お肉料理♡
デザート

ここからは、先日に撮影した店内の写真です。

店内で食事をするのは今回が初めてでした。

パリらしいウッド基調の空間が特徴です。

厨房と店内の様子
まるでパリのビストロ
ワインセラー
前菜のキッシュ
夫:鳥ムネ肉のソテー
私:お魚のソテー

今年のお料理も、期待以上の美味しさでした。

パンはおかわり自由です。

写真だけをみると少ないように感じますが、かなりお腹いっぱいになります。

デザートの写真は、うまく撮れなかったので省きます^^;

食事が終わったあとは、店内から窓の奥にみえる景色を撮影してみました。

窓枠と蔦がまるで額縁のよう

※ クリックまたはタップで拡大します

店内出入り口付近に飾られていた絵
店内の出入り口

残念ながら、アンスティチュ・フランセ東京の増改築工事に伴い、このレストランは2019年4月29日(月)に閉店しました。

ですが、2020年秋に新しいレストランがオープンするとのこと。

思い出のつまった「ラ・ブラスリー」ではなくなるのは寂しい気もしますが、新しいレストランで新しい思い出をこれからもふたりで作っていけたらと思います。

 

 

※ 新しいレストラン「ル・カフェ」も新型コロナウィルス感染防止に伴い、2020年3月で閉店になったそうです。涙

 

フランス語書籍専門店

こちらの本屋さんも、アンスティチュ・フランセ東京の構内にあります。

フランス語書籍専門店

RIVE GAUCHE(リヴ・ゴーシュ)

このお店の外観、写真で切り取るとまさにフランスそのもの!

古い映画に出てきそうな雰囲気がツボです。

今回は、この本屋さんで買い物もしました。

ALLフランス語のガイドブックです。

Les Plus Beaux Villages De France

Les Plus Beaux Villages De France

(フランスの最も美しい村)

この本、こちらの公式Twitterで紹介されていたのです。

 

南仏旅行ですっかりフランスの美しい村に魅了されてしまった私。

今では憧れのパリよりも、フランスの田舎に存在する美しい村々を一箇所でも多く訪れたいと思っているのです。

そこでタイミング良くこの情報に出会い、ダンナさんがいる前で、

「この本、欲しい!全部フランス語だけど(笑)」

と、話したら、ダンナさんが本屋さんに電話で問い合わせ取り置きしてもらえるよう頼んでおいてくれたのです(感涙)。

なので、誕生日のこの日に受け取りました。

嬉しい嬉しい誕生日プレゼントでした!

輸入本なので、在庫はそれほど多くはないはず。

売り切れる前に手に取ることができて本当によかった^^

ALLフランス語なので、語学学習の教材としても活躍してくれそうです。

本と一緒に、可愛らしいメッセージカードも購入しました。

こちらは、帰省する時に小学生の姪っ子と甥っ子に渡すプレゼントに添えるカードとして。

フランスらしい色づかいと絵柄がとてもキュート。

喜んでもらえるといいな^^

着物と小物と猫雑貨のお店

アンスティチュ・フランセ東京からてくてく歩いて、神楽坂方面へ。

このお店に立ち寄りました。

着物と小物と猫雑貨のお店「ふくねこ堂」

ふくねこ堂

この「ぽち袋」を購入するのが目的。

姪っ子と甥っ子へのおこずかい(というより季節外れのお年玉)を入れるための袋です。

サイズは小さめですが、3枚1セットで、並べるとちょうどポストカードと同じサイズになるのだとか。

絵柄がとてもレトロで可愛らしいので額縁に飾るのもいいですね。

可愛らしい店主がお見送りまでしてくれました(萌)

ニャンって・・・本当に罪な存在すぎますよ。

可愛いという一言ではすませられません。

ネコ飼いたい病が再発してしまいました。

でも、今は飼える環境ではないのでガマンです(涙)

ニャンと戯れながらのお買い物、ネコ好きさんにもとてもおススメです^^

注)ニャンの写真は、お買い物をすると撮らせていただけます

冷凍食品専門店「ピカール」

フランスの冷凍食品専門店「ピカール 神楽坂店」にも立ち寄りました。

 

こちらは、かなり前に中目黒店を訪れた時にも記事にしたので貼っておきます。

 

 

神楽坂店は最近できたようです。

 

これでまた神楽坂を訪れる楽しみが増えました。

 

なんと、スペインで見かけたZumex社の生搾りオレンジジューサーが設置されており、その場で生搾りストレートオレンジジュースをいただくことができます。

生搾りオレンジジューサー
オレンジ2個分で250円

やはりストレートは美味しい!

もちろん、いただくときは氷を入れずに常温で。

ピカールといえば、クロワッサンが大人気商品。

もちろん買って帰りました^^

誕生日ケーキ

神楽坂を後にし、自宅へ戻ります。

途中、ケーキを買って帰りました。

お店は、

patisserie de bon coeur

パティスリー・ドゥ・ボン・クーフゥ

ここのケーキ、めちゃくちゃ美味しいです。

あまりの美味しさに衝撃を受け、以来ケーキを買うときはいつもここ。

自宅から近い場所にあるというのが何とも幸せです^^

路地裏の目立たない場所にあるのですが、店内はいつもお客さんが入っています。

ちなみにイートインもできます。

ケーキの写真は、あまり上手に撮れませんでした^^;

お店の外観も、どストライク!

外観も店内も、インテリアの参考にしたい要素が詰まっています。

まるで、フランスのインテリアショップのよう。

天気には恵まれませんでしたが、ふたりで楽しく誕生日を過ごせてとても幸せでした^^

次回も、連休中の備忘録を投稿する予定です。

Madoriでした (´ー`)

-France

Copyright © el BLANCO , All Rights Reserved.