Spain travel

2度目のマドリード滞在記 1日目① スペインでのお金について

2017年11月7日

¡Hola!

Madoriです _φ(・_・

 

前回記事では、成田からドバイ経由でマドリードまで移動した出発編の記事を書かせていただきました。

 

 

そして、マドリードのバラハス空港に到着してATMからユーロ€の現金が引き出せないというアクシデントに見舞われました(汗)。

時差ボケでしっかりした記事が書けず、改めて補足したいと思いましたので記事にしてみました。

スペインの銀行

バラハス空港で引き出せなかったのは、こちらの銀行ATM。

Bankia(バンキア)

バンキア - Wikipedia

他にも、スペインにはこれらの銀行があります。

CaixaBank(カイシャバンク)

カイシャバンク - Wikipedia

Banco Bilbao Vizcaya Argentaria S.A.
(ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行)
通称:BBVA

ビルバオ・ビスカヤ・アルヘンタリア銀行 - Wikipedia

Banc Sabadell, S.A.(サバデル銀行)

サバデル銀行 - Wikipedia

Banco Santander S.A.(サンタンデール銀行)

サンタンデール銀行 - Wikipedia

Banco de España(スペイン銀行)

日本でいう日本銀行みたいな役割でしょうか!?

こちらはアルカラ通りに建つ銀行本店で、同名の地下鉄駅もあります。

スペイン銀行 - Wikipedia

引き出せたATM

Banco Pichincha(ピチンチャ銀行)

Banco Pichincha - Wikipedia

なんと、こちらはエクアドルの銀行でした(苦笑)

たまたまアパートメントホテルから一番近かったので利用しましたが、他のスペインの銀行ATMからも引き出せるのかも試しておけばよかったです。

こちらがアパートメントホテル近くの銀行ATMです。

ちょっとオシャレじゃないですか!?

⇩ATMの場所はこちら 

それにしても、なぜBankiaで引き出せなかったのか未だに謎。。。

ATMが壊れていたわけでもなさそうでした。

マドリードでもたくさん見かけましたし、空港からタクシーでマドリード中心部へ移動する人なら見かけることができる個性的な高層ビルの立派な銀行です。

こちらの建物です。

海外専用プリペイドカード

ちなみに我が家では、海外専用プリペイドカード(マネパカード)で、レートが安い時期にユーロをチャージしています。

その中でもマネパカードは入会金、年会費、チャージ手数料、ショッピング決済手数料などがかかりません。

すぐに旅の予定がなくても、レートの良いタイミングを待ってこまめにチャージしています。

詳しい使い方、お申し込みはこちらをご参考に!

銀行や空港での外貨両替は手数料が高いので

「いたしません!」

他にも、アメックスのクレジットカードを持参しています。

旅行中に為替が大きく変動して円高ユーロ安になった場合は、お得になる場合があるのでクレジットカードは1枚用意していると安心です。

海外旅行に行く人でクレジットカードを持たない人のほうが少ないとは思いますが、念のため。

こちらの、スペイン在住の方のブログも参考になりました。

お役立ち情報満載なのでブックマークしています!

 

我が家では、

・マネパカード

・クレジットカード

・現金

を、状況に応じて上手く使い分けています!

ドジ夫婦なりにいろいろ考えています(笑)

次回は、滞在したアパートメントホテルについての記事を書く予定です。

世界遺産も紹介したいのですが、もう少しお待ちくださいませm(__)m

最後まで読んでいただきありがとうございました。

¡Hasta luego! (またね)

Madoriでした (´ー`)

 

8泊11日 2度目のマドリード滞在記 全行程

続きを見る

-Spain travel

Copyright © el BLANCO , All Rights Reserved.