Japan travel

箱根旅行記・富士屋ホテル宿泊記まとめ|混雑回避についてもお伝えします

富士屋ホテルのシール

2022年6月20日〜22日、箱根旅行記のまとめページです。

また、本記事のさいごで、箱根の混雑回避についてもお伝えしています

今回の箱根旅行は、宮ノ下にあるクラシックホテル『富士屋ホテル』を訪れ、宿泊したことがメインになりますが、箱根滞在最終日に芦ノ湖方面にドライブに出かけたことについても書いています。

この滞在の最大の目的は、2020年7月15日リニューアルオープンした同ホテルで10年目の結婚記念日を祝うことでした。

設備や建物の老朽化により全面的な改修を行うことになり、創業から140年後の2018年3月31日をもって一時的に休業していました。

富士屋ホテル宿泊記と各棟の紹介

富士屋ホテルの看板
1878年(明治11年)に創業した『富士屋ホテル』

富士屋ホテルの建物は、5棟が国の登録有形文化財に指定されています。

登録有形文化財

  • 本 館(明治24年)
  • 西洋館(明治39年)
  • 食堂棟(昭和 5年)
  • 花御殿(昭和11年)
  • 別館 菊華荘(明治28年)

歴史の面影を残すこれらの建物は、今もたくさんのお客様を魅了し続けています。

この素晴らしいホテルで過ごした思い出については、1つの記事にまとめることはとても難しかったため、以下のとおり全6回にわたりお届けしています。

  • 宿泊体験記
  • 記念日ディナー
  • 明治期に建てられた棟
  • 昭和期に建てられた棟
  • 庭園
  • おみやげ

箱根・富士屋ホテル宿泊体験記|本館ヒストリックジュニアスイートで過ごす10年目の結婚記念日

富士屋ホテル本館の寝室
宿泊したヒストリックジュニアスイート

この回では、2泊3日滞在した富士屋ホテル本館のヒストリックジュニアスイート客室内の様子を紹介しています。

なんと、私たちが宿泊したのは、あの有名なチャップリンが泊まったことでも知られるお部屋でした。

数々の著名人が宿泊したホテルは、リニューアルした後でも創業時の雰囲気を色濃く残しています。

富士屋ホテル本館の寝室
箱根・富士屋ホテル宿泊体験記|本館ヒストリックジュニアスイートで過ごす10年目の結婚記念日

続きを見る

箱根旅行記|結婚記念日 富士屋ホテル『レストラン・カスケード』でいただくクラシックディナー

富士屋ホテル内レストラン『カスケード』牛フィレ肉のポワレ 季節の野菜添えトリュフソース
牛フィレ肉のポワレ 季節の野菜添えトリュフソース

タイトルのとおり、レストランでディナーをいただいたことがメインですが、旅行記第一弾ということで、東京の自宅を出発するところから富士屋ホテルに到着するまでについても書いています。

ディナーは「クラシックディナー」というコースで、いただいたもの全ての写真を載せています。

これからご利用されるかたの参考になれば幸いです。

富士屋ホテル内レストラン『カスケード』牛フィレ肉のポワレ 季節の野菜添えトリュフソース
箱根旅行記|結婚記念日 富士屋ホテル『レストラン・カスケード』でいただくクラシックディナー

続きを見る

箱根旅行記2日目① 富士屋ホテルの本館・西洋館・別館 菊華荘|文明開化の香りが漂う明治時代の館

富士屋ホテル本館
明治24年(1891年)建築の本館

この回では、文明開花の香りが漂う明治時代に建てられた『本館』『西洋館』『別館 菊華荘』を紹介しています。

神社・仏閣の建築を思わせる本館、東洋と西洋が融合された西洋館、純日本建築の別館 菊華荘、それぞれの特徴と魅力がより多く伝わるよう、写真をたくさん載せています。

富士屋ホテル本館
箱根旅行記2日目① 富士屋ホテルの本館・西洋館・別館 菊華荘|文明開化の香りが漂う明治時代の館

続きを見る

箱根旅行記2日目② 富士屋ホテルの食堂棟・花御殿・フォレストウイング|箱根を象徴する古き良き昭和レトロの世界

富士屋ホテル花御殿
1936年(昭和11年)建築の花御殿

この回では、昭和時代に建てられた『食堂棟』『花御殿』『フォレスト・ウイング』を紹介しています。

特に、箱根を象徴する花御殿は、外観の美しさもさることながら、内部もチャペルや博物館など見どころが沢山ありますので、美術館のような空間をお楽しみいただけるでしょう。

もちろん、食堂棟とフォレスト・ウイングも見どころがたくさんあります。

富士屋ホテル花御殿
箱根旅行記2日目② 富士屋ホテルの食堂棟・花御殿・フォレストウイング|箱根を象徴する古き良き昭和レトロの世界

続きを見る

箱根旅行記3日目① 富士屋ホテルの庭園で箱根の四季の美しさを味わう

富士屋ホテルの日本庭園と水車小屋
庭園の風車小屋とアジサイ

この回では、富士屋ホテルの大きな庭園を紹介しています。

約5000坪ほどある庭園は春夏秋冬、季節によって移り変わる景色を楽しむことができます。

このたび紹介するのは6月の景色ですが、富士屋ホテルには秋・冬にも訪れていますので、観て愉しんでいただけたらと思います。

富士屋ホテルの日本庭園と水車小屋
箱根旅行記3日目① 富士屋ホテルの庭園で箱根の四季の美しさを味わう

続きを見る

箱根・富士屋ホテルの伝統のカレーとクッキー|訪れたら必ず買って帰りたい!お土産にも喜ばれるグルメギフト

富士屋ホテルのクッキー
メープル・クッキーとチョコマギー・クッキー

この回では、富士屋ホテル内にある『ホテル・ショップ』で買った商品を紹介しています。

また、買い忘れて後悔したものや、富士屋ホテル以外で買ったモノも載せています。

箱根を訪れた際には、ぜひ富士屋ホテルの「名物」を旅の思い出にいかがでしょうか。

手にとるたびに、箱根での素敵な思い出が蘇ることでしょう。

富士屋ホテルのクッキー
箱根・富士屋ホテルの伝統のカレーとクッキー|訪れたら必ず買って帰りたい!お土産にも喜ばれるグルメギフト

続きを見る

芦ノ湖ドライブ

芦ノ湖の桟橋
芦ノ湖湖畔と桟橋

箱根滞在最終日。
富士屋ホテルをチェックアウトした後は、芦ノ湖方面にドライブへ出かけました。

行き先は、いずれもプリンスホテルグループの「絶景日帰り温泉『龍宮殿本館』」と「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(旧箱根プリンスホテル)」。

龍宮殿本館では温泉に入らず食事と休憩のみ。ザ・プリンス箱根芦ノ湖では宿泊はせず見学だけでしたが、美しく幻想的な芦ノ湖を眺めることができました。

箱根旅行記3日目② 龍宮殿本館で雄大な芦ノ湖を眺めながら美味しい天ざる蕎麦をいただく

龍宮殿本館から眺めた芦ノ湖
お食事処「富士」から眺めた芦ノ湖

この回では、龍宮殿本館で雄大な芦ノ湖を眺めながら美味しいお蕎麦をいただき、国登録有形文化財に登録されている歴史的純和風空間を満喫したときの様子をお届けしています。

龍宮殿本館から眺めた芦ノ湖
箱根旅行記3日目② 龍宮殿本館で雄大な芦ノ湖を眺めながら美味しい天ざる蕎麦をいただく

続きを見る

箱根旅行記3日目③ ザ・プリンス 箱根芦ノ湖|華やかな4つ星ホテルの内部と雨の幻想的な芦ノ湖

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖のエントランス
ザ・プリンス 箱根芦ノ湖のエントランス

この回では、4つ星ホテル「ザ・プリンス 箱根芦ノ湖(旧箱根プリンスホテル)」で、華やかなホテル内部を見学したり、雨の中の幻想的な芦ノ湖を眺めたときの様子をお届けしています。

ザ・プリンス 箱根芦ノ湖のエントランス
箱根旅行記3日目③ ザ・プリンス 箱根芦ノ湖|華やかな4つ星ホテルの内部と雨の幻想的な芦ノ湖

続きを見る

まとめ

ピンク色の紫陽花
富士屋ホテルの庭園のアジサイ

7回にわたってお伝えしてきましたが、人気の高い観光地でもある「箱根」は、都内からのアクセスの良さもあり、常に混み合っているイメージを持たれているかたも多いと思います。

特に、6月のアジサイの時期や、11月の紅葉のシーズンが混むといわれており、実際にかなり賑やかです。

人混みが苦手な私は、「箱根=混雑」というイメージが頭から離れませんでした。

実は、私は独身時代に母と箱根を訪れたことがあり(しかも休日の紅葉の時期)、そのときの混雑ぶりに圧倒されトラウマになり、「二度と箱根には行かない」と心に誓っていました。

ところが、ダンナさんと出会い、平日に一緒に有給休暇を取得して箱根に出かけ、初めて箱根の素晴らしさに気づかされました。

そして、結婚式まで挙げてしまうほど、箱根が大好きになってしまったのです。

ご家庭やお仕事などの事情等あるかとは思いますが、箱根にはぜひ平日に訪れることをオススメします。

土日祝日を利用して訪れる際には、早朝に出発するか、前日入りをされるのが良いかと思います

実際に、結婚式は土曜日に挙げたのですが、私たちは早朝に東京を出発をし、出席者の何人かは前日入りをしていました。

そのおかげで、電車の混雑にも道路渋滞にも遭わずにすみ、箱根を満喫することができたようです。

今回の箱根滞在も、とても充実した時間を過ごすことができ、素敵な結婚記念日旅行になりました。

私たちの旅行記が、これから計画される箱根旅行の参考になれば幸いです。

まどり

数あるサイトの中から当ブログを訪れていただき、ありがとうございました。

あわせて読みたい
箱根2泊3日 セピア色の風景を求める旅① 2年ぶりの箱根と「豊島とうふ」

続きを見る

-Japan travel